以前メルマガでお知らせしたベストケンコーという謎の業者について

このページは私の個人的な事についてかいています。
金融以外の私のもう一つのメルマガ「50代以上でも元気に生きる」でも書いています。

興奮剤ではありません

ED治療薬は、いわゆる精力剤や興奮剤とは違います。
海外製ED治療薬は安全性が認められたお薬です。

バイアグラやカマグラといったお薬はサポートを特化した商品、使い方を正しく守って服用すれば、男性機能を効率的に高められます。
ED治療薬のカテゴリにも、近頃では多種多様な製品があります。
製品が豊富なため、商品選びに迷ってしまう男性ユーザーもいらっしゃいます。
そこで比較のポイントとして挙げたいのが、お薬の方向性です。
ED治療薬と言っても、その役割は製品単位で異なっています。

例えば持久力を得たいなら、シアリスといった治療薬がオススメです。
反対に素早く恋人と愛し合いたいなら、バイアグラ系統のお薬が適しています。
それこそお好みで選んでしまっても大丈夫でしょう。

多忙なスケジュールを有効に活用したいなら、服用後、ハイスピードで効き目が生じるバイアグラやカマグラを選びましょう。
両方とも同じバイアグラ系統のお薬なので、短時間で男性機能を高められます。
勃起支援の作用は、服用後15分から45分で生じます。
早い方だと15分から30分の間に健康的な勃起が始まります。

両者とも即効型のお薬なので前もって服用する必要はありませんが、念のため、性行為を始める1時間前には飲み込んでおきたいところです。
バイアグラとカマグラ、共に同じ主成分とメリットを持ったお薬になります。
製造企業や箱、生産国が異なっていますが、商品としての性質・効果は同等で、ほぼ同じED治療薬として使えます。
最大の違いは、その価格面です。
価格面については、こちらのサイトの中ほどに分かりやすくまとめられていますので、紹介しておきます→ベストケンコーの価格について

バイアグラが一粒1500円から2000円という価格帯に対して、ジェネリック薬であるカマグラは、150円から300円になっています。
お薬代を節約したい男性は、出来る限りジェネリック薬を軸に検討してみましょう。
バイアグラ系統のお薬は、服用するシチュエーションに気を配りたいところです。

飲酒後や食後は避けたほうが良いでしょう。
医薬品の効果が正しく現れない確率が高く、お薬が無駄になってしまいます。
ED治療薬を服用するなら、食前がオススメです。

その方が食事の影響を受けず、正しく勃起支援のメリットが受けられます。
バイアグラもまた優秀な先発薬ですが、維持費が掛かるのが玉にキズです。
その弱点を見事に克服しているのが、カマグラになります。

ひと月の間に、4回以上性行為を楽しんでいる方々は、お薬代のコストを、削減する意味でも、ジェネリック薬一本で検討してみましょう。
インド製ジェネリック薬も、今では輸入代行サイトから手軽に頼めます。